关于圈圈

转个圏圏

Author:转个圏圏
昵称:圈圈
兴趣:旅行,动漫
来自:中国广东


最新日志

日历

月 [下月] [上月]

最新回复

分类目录

水滴宝宝juju和小a

放大看水滴
juju 7-174-438
小a 2-187-441

涂鸦留言簿

每月日志汇集

友情链接

最新引用

ブロとも申請フォーム

BLOG内检索

RSS

cocoa island

时钟

计数器

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0104単語

名古屋「なごや」
愛知県西部、濃尾平野中央部にある市。県庁所在地。指定都市。近世、尾張徳川氏の城下町。東京と大阪の中間にあり、中京とも呼ばれ中部日本の中心都市。また、中京工業地帯の中核。古くは那古屋と書かれた。

郊外「こうがい」①
都市の周辺にあって、森林・田畑などが比較的多い住宅地区。

書(き)込・む「かきこむ」③0
(動マ五[四])
(1)所定の欄や余白に記入する。
「氏名欄に名前を―・む」
(2)コンピューターで、記憶装置にデータを入れる。
[可能] かきこめる

頑張ろう!ファイト!

拝見「はいけん」0
(名)スル
見ることをへりくだっていう語。つつしんで見ること。
「お手紙―いたしました」

興味「きょうみ」①
(1)物事に心がひかれおもしろいと感じること。おもしろみ。おもむき。
「―を覚える」「―をもつ」「―をひかれる」
(2)〔教・心〕 ある対象に対して特別の関心・注意を向ける心的傾向。

資格「しかく」0
(1)あることをする場合の、その人の立場や地位。
「個人の―で発言する」「どういう―で参加したのか」
(2)一定のことを行うために必要とされる条件や能力。
「教員の―をとる」「議員の―を失う」「―を欠く」「受験―」

塾「じゅく」①
児童・生徒に学問・技術を教えるための私設の学校。書道塾・算盤(そろばん)塾・英語塾・進学塾・学習塾など種種のものがある。江戸時代には、国学塾・漢学塾・洋学塾のほか武芸や芸事などを学ぶ各種の塾があった。

国語科「こくごか」0
学校教育の教科の一。表現・理解など国語の能力を伸ばし、言語文化の知識を豊かにすることを目的とする教科。〔1900年(明治33)の小学校令施行規則で、読書・習字・作文を統合し、国語科と名付けたことによる〕

経験「けいけん」0
(名)スル
(1)直接触れたり、見たり、実際にやってみたりすること。また、そのようにして得た知識や技術。
「はじめての―」「この痛さは―しなければわからない」「―を積む」「―が浅い」
(2)実験。
「蒸気の力を―する器具を製せしが/西国立志編(正直)」
(3)〔哲〕〔experience〕理念・思考や想像・記憶によってではなく、感覚や知覚によって直接に与えられ体験されるものごと。

お互い「おたがい」0
(名・副)
「互い」を丁寧にいう語。自分と相手。また、双方。
「―の立場を尊重する」「―年をとったね」

上記「じょうき」①
上または前に書いてあること。また、その文章。前記。

下記「かき」①
ある記事の後に書き記すこと。また、その記事。

文字化け「もじばけ」
コンピューターで,テキスト-データが制作者の意図した文字で読めなくなる現象。通信回線の異常,記憶媒体の破壊,機種依存文字の使用などが主な原因。

トラブル ② [trouble]
(1)いざこざ。紛争。悶着(もんちやく)。
「―が起きる」
(2)故障。
「エンジンに―が発生する」

避ける「さ・ける」②
(動カ下一)[文]カ下二 さ・く
〔「離(さ)く」と同源〕
(1)好ましくない人・物・事態に近づかないように、あるいは触れないようにする。よける。
「危険な場所を―・けて迂回する」「危うく高台に難を―・けた」「ツバメは冬の寒さを―・けるために南へ渡る」「人目を―・けて暮らす」「混雑を―・けて早朝に出発する」
(2)好ましくない結果を生むような行動をしないようにする。さしひかえる。
「事情を考慮して公表を―・ける」「混乱を―・けるために入場を制限する」「出すぎた発言は―・けたほうがよい」

呼ばれる「よば・れる」0
(動ラ下一)
〔動詞「呼ぶ」の未然形に受身の助動詞「れる」が付いて一語化したもの〕(馳走に招かれる意から)御馳走になる。

スポンサーサイト

<< 文法-自己紹介 | ホーム | MSNメッセンジャーの使い方 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。